とりあえず読んでほしいハーメルンのオススメまとめ【都度更新】

WEB小説

私が実際に読んできたハーメルン作品の中でも、お勧めできる作品をまとめました。
二次創作小説なので、原作愛やジャンルによって相性が変わってくると思います。なので原作ごとに紹介し、独断と偏見で決めたジャンルと特徴を記載します。あとちょっぴり感想も。

Fate

人理を照らす、開闢の星

ジャンル:転生して憑依
特徴:連載中、ギルガメッシュ無双、英雄姫(主人公(憑依))、リゾートカルデア、流れは原作沿い

ハーメルンのFate作品代表格です。更新頻度が凄い。。。
大大大ボリュームなので、どっぷり読みたい方にはおすすめです。

感想記事

【Fate】私が実際に読んだハーメルン作品の感想6【人理を照らす、開闢の星】
...

作品のリンク

人理を照らす、開闢の星 - ハーメルン
生命を終えた、空虚な魂 だが、末期の慟哭が虚ろなる世界の外側の住人──全能の観測者を呼び覚ます。 観測者の計らいで、人理焼却──人類史における神話級の殺人事件─…

HUNTER×HUNTER

どうしてこうなった

ジャンル:転生
特徴:完結済み、主人公最強格、原作開始前から蟻編終了まで、男→女主人公、オリキャラ

私がハーメルンで1番最初に読んだ作品です。思い出補正があるのか、おすすめTOP5には入るぐらい好きな作品です。王道なストーリー展開の転生物で、原作の流れを蟻編まで網羅しているのが嬉しいですね。

感想記事

【HUNTER×HUNTER】私が実際に読んだハーメルン作品の感想7【どうしてこうなった】
...

作品のリンク

どうしてこうなった? - ハーメルン
 オリ主がHUNTER×HUNTERの世界にトリップして四苦八苦しつつも楽しく過ごすお話です。基本はギャグですが、たまにダークな表現やシリアスもあります。  こ…

【子蜘蛛シリーズ1】play house family

ジャンル:オリ主
特徴:完結済み、幻影旅団、幼女主人公、子蜘蛛シリーズ

幻影旅団に焦点を当てた、ほんわかダークな作品です。
旅団が子育てしている家庭的な面が見れます。

感想記事

【HUNTER×HUNTER】私が実際に読んだハーメルン作品の感想15【(子蜘蛛シリーズ1)play house family】
...

作品のリンク

【子蜘蛛シリーズ2】Deadly dinner - ハーメルン
 子蜘蛛シリーズ三部作の第二弾、『Play house family』続編。  主人公が10歳くらいに成長し、第287期ハンター試験を受け天空闘技場編終了までの…

【子蜘蛛シリーズ2】Deadly dinner

ジャンル:オリ主
特徴:完結済み、幻影旅団、幼女主人公、子蜘蛛シリーズ

play house familyの続編です。前作が気に入った方は是非。私はこちらの2作品目が大好きです。さらに3作品目もありますが、そちらは作者様のサイトで公開されているようです。

感想記事

【HUNTER×HUNTER】私が実際に読んだハーメルン作品の感想16【(子蜘蛛シリーズ2)Deadly dinner】
...

作品のリンク

【子蜘蛛シリーズ1】play house family - ハーメルン
 原作から5年前、クルタを襲撃していた旅団は、クロロの気まぐれにより「おままごと」と称する不思議な念能力を持つ幼児を拾い、準団員「子蜘蛛」として育てることに。 …

暗殺者のうちが何でハンターにならなあかんねん

ジャンル:オリ主
特徴:連載中、暗殺者女主人公、幻影旅団と仲が良い、関西弁

主人公が幻影旅団サイド、喋りが関西弁と良い味出しています。最近のHUNTER×HUNTER作品の中ではトップクラスに面白いです。現在楽しませてもらってます。

感想記事

【HUNTER×HUNTER】私が実際に読んだハーメルン作品の感想8【暗殺者のうちが何でハンターにならなあかんねん】
...

作品のリンク

暗殺者のうちが何でハンターにならなあかんねん - ハーメルン
流星街出身の暗殺者、ラミナ・ハサン。19歳。 幻影旅団とは昔馴染みで、ある日彼らに借りを作ってしまったラミナは幻影旅団団長クロロに『ハンター試験受けてこい』と言…

NARUTO

忍者の世界で生き残る

ジャンル:転生
特徴:完結済み、術が遊戯王、原作開始前からスタート

ハーメルンでNARUTOといえばこの作品です。NARUTO作品で何を読めばいいか迷った際には、とりあえずこの作品を読めばいいと思います。

感想記事

【NARUTO】私が実際に読んだハーメルン作品の感想12【忍者の世界で生き残る】
...

作品のリンク

忍者の世界で生き残る - ハーメルン
死んだ→神様降臨→転生→死亡フラグ目白押しの世界へ…… オタクを拗らせた一般人が転生特典付きでパワーインフレが半端じゃなくなる予定の世界へ行くという良くある展開…

オーバーロード

眠る前にも夢を見て

ジャンル:オリ主
特徴:連載中、アインズ様と女オリ主、後半オリジナル、世間から神様と認知、ラブコメ

オーバーロード自体が完結していないので、原作に追いつくまでをスローペースで書きがちですが、この作品ではサクサク進んでいきますので読みやすいです。オリジナル展開もしっかりしていて面白いです。

感想記事

【オーバーロード】私が実際に読んだハーメルン作品の感想2【眠る前にも夢を見て】
...

作品のリンク

眠る前にも夢を見て - ハーメルン
御身がオリ主女子と共に順調に世界征服をして行くお話です。 アインズは転移して数日、法国を神聖アインズ・ウール・ゴウン魔導国と改名し、見事その神の座についた。 ス…

ありのままのモモンガ

ジャンル:再構成
特徴:完結済み、ナザリックなし、ネムの魔獣、鈴木さん

もしもモモンガ様が1人で転移してきたらの話です。1人なので魔王ロールしなくてもよく、ありのままの自分で過ごせています。

感想記事

【オーバーロード】私が実際に読んだハーメルン作品の感想3【ありのままのモモンガ】
...

作品のリンク

オーバーロード ありのままのモモンガ - ハーメルン
ユグドラシルの最終日、運営からあるプレゼントを受け取ったモモンガ様が、ナザリック無しの一人で転移するお話です。 二次創作を書くのは初めてなので、習作として不定期…

強くてニューゲーム

ジャンル:主人公の転生
特徴:完結済み、モモンガ様強くてニューゲーム、2週目、無双

モモンガ様が原作から30万年生きて、その記憶を持ったまま原作スタート時に戻ったら、という設定です。設定から分かる通り、完全なるモモンガ様無双です。俺つえー好きにはおすすめです。

感想記事

【オーバーロード】私が実際に読んだハーメルン作品の感想4【強くてニューゲーム】
...

作品のリンク

強くてニューゲーム - ハーメルン
RPGで良くある2周目プレイをやりたい。 ついカッとなって書いた。反省はしていない。 アインズ様の能力補足 ワールドエネミー化していますが、スキルや能力を調整す…

フォーサイト、魔導国の冒険者になる

ジャンル:再構成
特徴:連載中、フォーサイトが主役、もしも調査に行かなかったら

珍しくフォーサイトに焦点が当たった作品です。ナザリックに行かず、生きていたらこんな展開になっていたのかもしれないです。フォーサイト好きは見た方がいいです。

感想記事

【オーバーロード】私が実際に読んだハーメルン作品の感想5【フォーサイト、魔導国の冒険者になる】
...

作品のリンク

フォーサイト、魔導国の冒険者になる - ハーメルン
誰でもいい フォーサイトを救ってください ・ この物語は、書籍七巻にて、フォーサイトがナザリック地下大墳墓の調査に『行かない』という選択を成し遂げた──────…

ガールズ&パンツァー

やはり俺の戦車道は間違っている

ジャンル:クロスオーバー(俺ガイル)
特徴:連載中、ガルパンの世界で俺ガイル、ヒロイン未定、八幡は戦車道せずアドバイザー

八幡の捻デレとガルパンの世界観がうまく合っています。というか俺ガイルは何にでも合う。ガルパンと俺ガイルが好きな方にはオススメです。

感想記事

【ガールズ&パンツァー】私が実際に読んだハーメルン作品の感想9【やはり俺の戦車道は間違っている】
...

作品のリンク

やはり俺の戦車道は間違っている。【本編完結済み】 - ハーメルン
※始めに。 ガールズ&パンツァーと俺ガイルのクロスオーバーです。 前提として俺ガイルからは八幡と小町のみ?他キャラが出るとしても他学校の戦車チームとかかな。 前…

転生者は平穏を望む

ジャンル:転生風
特徴:連載中、戦車道要素はほぼない、ただのハーレム、お勧めするのはこれの別作品

オススメしているのはこの作品単品ではありません。これのもう一つの作品があるので、そちらを合わせてみてほしいです。・・・男性にオススメです。

感想記事

【ガールズ&パンツァー】私が実際に読んだハーメルン作品の感想14【転生者は平穏を望む】
...

作品のリンク

転生者は平穏を望む - ハーメルン
無駄な正義感の為、失敗し続け挙句過労死を迎えた悲惨なオッサン転生者のお話 転生先の家庭が、仕事の転勤にて熊本へ引っ越した先より物語は始まります 原作を追っていく…

ソードアート・オンライン

女神アルゴに惚れて、原作キリトを超え、カヤバーンを口説き、イキリトは伝説となる

ジャンル:憑依
特徴:完結済み、アルゴヒロイン、主人公最強、文章装飾

アルゴ好き必見。珍しく文章自体に色々装飾がされています。演出面でも楽しめるのではないでしょうか。

感想記事

【ソードアート・オンライン】私が実際に読んだハーメルン作品の感想10【女神アルゴに惚れて、原作キリトを超え、カヤバーンを口説き、イキリトは伝説となる】
...

作品のリンク

女神アルゴに惚れて、原作キリトを超え、カヤバーンを口説き、イキリトは伝説となる - ハーメルン
 クソザコなめくじ勘違い(・・・)野郎、その名は、イキリト。  彼は伝説的ライトノベルSAOの伝説的ライトノベル主人公キリトに憑依してしまう。  この物語は、自…

ハチマンくんとアスナさん

ジャンル:クロスオーバー(俺ガイル)
特徴:連載中、流れは原作沿い、八幡主人公でアスナヒロイン、キリト親友でリズヒロイン、結局ハーレム

超大作、更新頻度が凄いです。個人的にはボリューム面で「人理を照らす、開闢の星」
との2大巨頭だと思っています。内容も普通に面白いです。SAOと俺ガイルが好きな方は是非。

感想記事

【ソードアート・オンライン】私が実際に読んだハーメルン作品の感想11【ハチマンくんとアスナさん】
...

作品のリンク

ハチマンくんとアスナさん - ハーメルン
西暦二○二二年十二月二十五日 比企谷八幡は、SAOの世界に囚われた 英雄として一人活躍するキリトの裏側で ハチマンとアスナは一体どのような生活を送るのだろうか …

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

やはりバカ達の青春ラブコメはまちがっている。

ジャンル:クロスオーバー(バカとテストと召喚獣)
特徴:連載中、日常もの、ダブル主人公、話によってテイストがそれぞれの原作に変わる

意外に共通点が多々ある俺ガイルとバカテス。相性が良いのかクロスオーバーなのに違和感なく読めます。どちらの作品によることもなく、うまくミックスしつつ、書き方のテイストを話によって変えている珍しい作品です。面白いので是非。

感想記事

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】私が実際に読んだハーメルン作品の感想13【やはりバカ達の青春ラブコメはまちがっている。】
...

作品のリンク

やはりバカ達の青春ラブコメはまちがっている。 - ハーメルン
千葉市立総武高等学校に通う比企谷八幡に吉井明久。そしてその周りの人々による青春ラブコメ。何処かずれていて、何処か噛み合わない彼らだが、毎日騒がしい日々を送ってい…

コメント

タイトルとURLをコピーしました