主を助けに葦名城の城下へ参る【SEKIRO part3】

ゲーム

がっつり戦闘に入っていきます。死にゲーやってる感が出てきました。

実況プレイ

【実況】初見でSEKIRO。 part3

荒れ寺でのアレコレ

動画時間 00:35

エマなる人物がいました。さる御方に仕える薬師らしいです。竜胤の力について色々知っているようですが、あんまり教えてくれません。ただ、助けてくれるらしいので、味方でしょう今は。また瓢箪(ダークソウルで言うエスト瓶)をの使用回数を回復してくれるのでカボタン的なポジションでしょうか。ちなみに瓢箪を作った人らしいです。凄すぎやろ何者。荒れ寺中央には鬼仏があります。ダークソウルで言う篝火ですね。
出口右側の道にはトレーニングおじさんいます。話しかけると立ち会ってもらおうと言い、いきなり襲い掛かってきます。忍殺しますが、殺しても死なないそうです。死なないから何回でも切られてやるぞと言われました。ドMやんけ。ただの変態ではなく、彼はチュートリアル的に攻撃や回避の仕方を教えてくれます。

出口左側の道を進むと地下に向かい、何やら扉があります。開けようとすると、”忍びの抜け道は閉ざされている”とのことです。怪しい場所ですね。後々イベントか何かあるのでしょう。

葦名城、城下へ

動画時間 12:22

やっと忍義手が使えます。まさかの鉤爪ロープがフックショットの如く発射されて、遠方に渡れるようになっていました。剣といい、フックショットといい、女神(仏)像といい、汚いリンクっぽい。
荒れ寺を出てすぐに葦名城が一望できます。どこに主がいるか分かりませんが、とりあえず道なりに進んで行きます。守衛から犬、でっかいカラスまでいて、皆襲ってきます。皆斬り伏せます。敵を倒すと遺物を拾えるようです。ちなみに道中、鬼仏が設置されおり、一度マーキングすると鬼仏から鬼仏までワープ出来るようです。ゆとりに優しい。

侍大将 河原田直盛

動画時間 22:33

厳つい雑魚敵がいると思ったら音楽が鳴り出したので中ボスっぽいです。こいつはガードができない攻撃をしてくるようです。ゆとりに優しく、そういった攻撃は”危”の文字を出してくれます。それに合わせて回避かカウンターをすればいいとのこと。2回負けたんですけどね

回生

動画時間 23:4428:30

死んでしまったら、回生の力なるものが溜まっている場合、そのまま死ぬか回生するか選べるようです。回生すると蘇ります。忍スゲーな。死亡すると、銭とスキル経験値を半分失うようです。ダークソウルみたいに死亡場所で取り戻すこともできないです。しかし、冥助と呼ばれる神仏の助けがあると、喪失を回避できるようです。それは冥助確率というのがステータスにあるので、その確率で発生します。

竜胤の淀み

動画時間 35:50

竜胤の淀みなるものが死亡するたびに増えていくようです。溜まりすぎると病が振りまかれるとのこと。死にゲーなのに死んだらヤバイってどういうことー。何かあったらエマのところに来てくれと言われました。今後、規定回数死亡したらイベントが発生するのでしょうか。デメリットが無ければいいんですが・・・。

まとめ

謎が増えつつも、ゲームとして進展があった回でした。物語は進んでないですけど。忍義手や回生、危険攻撃、瓢箪、鬼仏などなど、ゲームをプレイしていく上での基本的な情報が明かされて、使えるようになりました。それは良いんですけど、どこに何しに行ったらいいのか分からない。目標が迷子。主を助けに行くのは分かるのですが、行き当たりばったりに向かっていいのか。
また、謎としてはエマ自身やその主、死亡回数が増えたときの竜胤の影響、忍びの抜け道などが、新たに増えました。今後、イベントがあるのでしょう。戦闘環境が整ってきて楽しくなってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました