ドメインって何?

テクノロジー

ドメインって何?

 皆さんがウェブサイトを見る際のURL、例えばGoogleだと、「https://www.google.co.jp」です。これをブラウザに入力してアクセスしています。
 このようなURLの「〇〇〇.co.jp(.comとか.jpとか色々)」をドメインといいます。「www」の部分をホスト名と言います。
ドメインはウェブサイトにアクセスする際に、どの場所(ネットワーク)にあるか特定するときに必要です。
つまり 、ウェブサイトの住所のような物です。住所が他の家と重複しないのと同様に、ドメインは世界に1つだけの物になります。そして基本的に早い者勝ちで取得します。

 また、本来はウェブサイト(サーバー)にアクセスする際には、インターネット上の住所であるIPアドレス(11.22.333.444みたいな数字)を入力することでアクセスします。
 しかし、このような数字の羅列を覚えることは難しいです。数字ではなく、意味のある単語であれば覚えやすいでしょう。そこで、数字の代わりに文字でアクセスできるようにしたのがドメインの仕組みです。

どのようなドメイン名が良いの?

 ドメイン名は好きな名前で良いのですが、その名前で色々な人がウェブサイトに訪れます。それを意識して名付けましょう。覚えやすい名前がより良いでしょう。
 よく付けられる名前としては、ウェブサイトのタイトル名です。ヤフーやグーグルもタイトルをドメイン名に使っていますよね。迷う場合はタイトルと一致されれば良いでしょう。
 ただし、日本語でドメイン名を名付けるのはオススメしません。日本語に見えるだけで、実際にインターネット上では、英数字に変換されて意味が分からない文字の羅列になります。しかし、オリジナル名ではなく、有名な商品や作品名であればSEO的には効果的でもあります。その専門サイトであれば、ドメイン名の一部とするのも良いでしょう。ただ、批判的な名前であったり誤解を招きやすい名前だと、トラブルの元でもありますので注意して名付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました